2015年6月の投稿一覧

金相場と経済の関係について

2015年6月1日(月) 16:29

金相場は、どのような特徴がありますか!? 金相場を見れば経済の流れが分かるとも言われています。ご存知ですか。 安定している事が金相場なのですが、経済の変動により金相場も不安定になってきます。 金相場と他の相場の違いとは、いったい何でしょう!? それは金が金属であって、無くなることはないと言うことですね。 しかし、金は、そのような事になりませんよね。 ※金の価値については、世界中の人が認めています。

 

※金の相場については、東京、ニューヨーク、ロンドンにあります。 金相場を勘違いしないようにしなければならないことがあります。

※金の売買は、金塊としての金になります。 ネックレス、指輪になっている金とは違いますので、勘違いしないように!

 

装飾品の場合は、「金の価値」と「装飾品としての価値」が別にあります。 従って、どうしてもお金がいる時に金のネックレスを買い取ってもらうことが出来ます。 しかし、その価格については、金相場とは異なります。

 

そうすると金を購入しようとする人が増えるので金相場が上がります。 アメリカ経済は、世界経済に大きな影響を与えていると言えます。 それがドルと金の関係となります。 金相場を考える時は、世界経済の事に関心を持つと良いですね。 そうすれば金相場の予測も出来るようになります。

アーカイブ

カテゴリー

▲Pagetop